subzero
ダイニングレストラン

大さん橋から、海と横浜の街を一望できるインターナショナルキュイジーヌレストラン。横浜港の玄関口として多くの外国船も寄港する大さん橋にある唯一のレストランには、特別な時間を過ごせる場所として様々なお客さまがいらっしゃいます。

導入機種:エバシス カメオC’2m - TEMPEST  導入時期:2021年10月
導入経緯:セミオートマシンからの切り替え

横浜港の玄関口・大さん橋にある、海に浮かぶ豪華客船のメインダイニングのようなレストラン「subzero」。ミラノの二つ星レストランで修行を積んだシェフの料理と、横浜随一のロケーションが自慢のインターナショナルキュイジーヌレストランです。

夜景が楽しめるディナーはもちろんのこと、美味しいコースを手軽にいただけるランチタイムも女性に大人気。特別な時間を過ごせるこちらのレストランで、「エバシス カメオC'2m」はどのように活用されているのでしょうか。今回はマシン導入を担当された、栗原将太さんにお話を伺いました。
subzero
栗原 将太 氏

セミオートマシンでやっていたことが、ワンタッチで簡単に!

はじめに、「エバシス カメオC’2m」を導入されたきっかけを教えてください。

栗原:
以前使っていたセミオートのマシンに不調が出ており、新しいマシンへの買い替えを検討していたときに「エバシス カメオC'2m」に出会いました。

セミオートからフルオートへの切り替えということで、当初クオリティ面で不安もあったのですが、実際にマシンを試したときに味はセミオートで作ったときよりも美味しく感じ、しかもその味がワンタッチで淹れられる、というところに大きな魅力を感じました。

セミオートのマシンと比べて、操作性などはいかがですか?

栗原:
セミオートマシンではグラインダーで豆を挽く際に周りに粉が飛び散るのが気になっていましたが、「エバシス カメオC'2m」は豆もマシン内で挽いてくれるので、そのような懸念もなくなりました。

また毎日のクリーニングも、カス受けに溜まった豆のカスを捨てて受け桶を洗う、という作業以外はボタンひとつで出来てしまうので、だいぶ楽になりましたね。

バー担当は1人なのに、まるで2人いるみたい

導入されてから、オペレーションなども変わりましたか?

栗原:
ここは(レストランなので)カクテルなどアルコールメニューがよく出るのですが、今までバー担当者はそういったものを作りながら、セミオートマシンを使ってカフェメニューも作っていました。

それだとオーダーが溜まってしまい大変だったのと、特に忙しい時に味にムラが出ることが気になっていたのですが、「エバシス カメオC'2m」を導入してからは非常にスムーズになりましたね。

ワンタッチでカフェメニューを作りながら、同時にカクテルを作れる。1人でバー担当をしていても、まるで2人で回しているような感覚なんです。

また、セミオートと比べて一杯のドリンクが出来上がる時間が倍くらい早くなり、気持ちにも余裕が生まれました。

スチームミルクを作るときもマシンが温度を察して自動で止まってくれるので、ミルク系のメニューもかなりスムーズに提供できるようになりましたね。

今はカフェラテ、カプチーノなどに種類を絞っていますが、ここは女性のお客様も多いので、ゆくゆくはキャラメルやチョコレートを使った甘いメニューも出していきたいと考えています。

ドリンクのクオリティに関してはいかがでしょうか?

栗原:
検討時に試飲したとき同様、味は非常に満足しています。

実は今回「エバシス カメオC'2m」を導入するにあたり、豆も変えたんです。

ここは様々な層のお客さまがいらっしゃるので、「飲みやすく、かつフルーティーで苦すぎないもの」という希望を出し、小田原にあるロースターの「スズアコーヒー」さん、デロンギのご担当者と3者で話し合いながら、実際に「エバシス カメオC'2m」で淹れてみて、マシンとの相性も考えながら決めました。

スズアコーヒーさんも「フルオートマシンでこのクレマが出て、香りが立っているのはすごい!」と驚かれていました。

絶大な安心感を寄せられるマシン!

最後に、今後「エバシス カメオC'2m」の導入を考えていらっしゃる方へのメッセージをいただけますか?

栗原:
フルオートマシンだから、と味のクオリティを懸念されている方には「それは心配いらない」とお伝えしたいですね。

セミオートマシンは毎日豆の調整をしなくてはいけないけれど、「エバシス カメオC'2m」は自動で豆の量に補正がかかる。美味しいのはもちろんですし、毎日“味が一定”という点でも、絶大な安心感を寄せています。

また、ここのようにカクテルを出すなど、豊富なドリンクメニューを用意している飲食店には特におすすめです。時間ができることで、サービスにも余裕が生まれると思います。

subzero
ダイニングレストラン

公式サイト

ご使用中の機種
エバシス カメオC’2m
TEMPEST - 嵐

味のクオリティとオペレーション、どちらも追究できるマシン

プレッセ飯田橋デリマーケット

事務所内セルフカフェとしてスタート。それがまさかの...

北風建設興業株式会社
業務用大型フルオートコーヒーマシン

エバシスの導入を
ご検討中のお客様