石谷貴之さん コーヒーコラム

石谷 貴之
エバシス ジャパン・ブランドアンバサダー
石谷 貴之
Taka Ishitani

2012年より独立しフリーランスで活動開始。2017年ジャパンバリスタチャンピオンシップ優勝。
2009年、2012年、2015年準優勝。Coffee Fest Latte Art世界選手権審査員。

バリスタのトレーニングからスタッフ育成、店舗の立ち上げやオペレーションなど、幅広いコーヒーのコンサルティングを行っている。

石谷さんインタビュー
業務用全自動コーヒーマシン「エバシス」のここがスゴイ!
デロンギの業務用全自動コーヒーマシン「エバシス」の魅力をご紹介いたします!

eシリーズ

e’シリーズ
e’4
e’シリーズ
e’2m
ここがPOINT!!
エバシスeシリーズは設置面積
当たりの生産性が業界トップクラス

カメオcシリーズ

c’シリーズ
カメオc’2m
カラー:TEMPEST (テンペスト)
c’シリーズ
カメオc’2m
カラー:OCEAN (オーシャン)
c’シリーズ
カメオc’2m
カラー:EARTH (アース)
ここがPOINT!!
エバシス カメオcシリーズは
よりスリムでデザイン性が高く
3色のカラー展開
高品質、均一性、安定性
全自動で最高のコーヒー品質を一貫して実現
Ishitani's Comment
バリスタが行う設定をあらかじめマシンに設定することで、
常に最高の味わいを、どんな人でもボタンひとつで
表現できるんです!

エバシスの3つの機能と特長

エバシスの生産能力

1時間当たりのエスプレッソ抽出能力
Ishitani's Comment
1時間に140杯というと、1分あたり2.3杯の生産能力になります。
バリスタが抽出するスピードと変わりません。
もしかすると、マシンのほうが早いかも!?

全自動で安定した抽出ができる優れたマシン!

エバシスの優れた機能

eバリスタ

バリスタが手動で行うタンピング、蒸らし時間設定、湯量の設定などを、全自動で行う機能
Ishitani's Comment
全自動でバリスタと同じ味が表現できる、ということになります。
中でも、グラインダー設定(粒度の調節)が秀逸!
毎朝の味合わせは、熟練のバリスタが行っても時間がかかる作業。エバシスなら、必要な設定をしておくだけでマシンが自動的に最適なレンジに味を合わせてくれるので、豆のロス削減はもちろんのこと、人件費やトレーニング時間の削減にもつながります。
ボタン一つで高品質なコーヒーを提供
人件費やトレーニング時間を削減

eフォーム

※カメオcシリーズは標準装備、e’シリーズはオプション機能
全自動で、プロバリスタレベルの「きめ細かなミルクの泡立て」を行う機能
Ishitani's Comment
きれいなラテアートのためには、きめ細かなミルクが必須!
きめ細かなミルクを作るにはかなりのトレーニングが必要なんです。
エバシスなら見た目の美しさ・楽しさのラテアートはもちろん、カップを口にした時の
きめ細かなミルクの口当たりもしっかり愉しめます!
全自動でプロバリスタレベルのフォームミルクを安定して作れる!

eコネクト

マシンの状態をクラウド上で一括管理できる機能
Ishitani's Comment
複数店舗の品質を、離れた場所にいるバリスタが管理可能に!
店舗状況をリアルタイムで管理
条件やレシピをマシンに 一斉送信
複数店舗の品質管理が一元的に可能

モジュール設計

マシンは5つのモジュールで構成されているので、モジュールごとの点検・修正が可能
Ishitani's Comment
マシンの修理・点検時間を大幅に削減できます!
シンプルなモジュール設計
バリスタの未来をひろげるマシン
エバシスのような全自動コーヒーマシンが普及すれば、バリスタは時間的な制約から解放され、接客・サービス向上・新メニュー開発といった人間にしかできないクリエイティブな部分に注力できる未来がやってきます!

石谷さんインタビュー動画はこちら!

エバシスについて詳しくは、こちらから!